日本脊髄外科学会

本学会について
手術研修制度
English
脊椎脊髄外科専門医委員会
日本脳神経外科学会ホームページNeurospineJSTAGE
最近のお知らせ
各種 ポスター

脊髄外科指導医の応募について

新規応募について

必須条件として

  • 日本脳神経外科学会専門医であること。
  • 日本脊髄外科学会の会員を2020年12月31日までの時点で連続して4年以上継続していること。
  • 脊髄外科学会認定医であること。

上記条件に加えて、以下の手術症例・学術活動として下記項目をスコア化しており、一定スコアをクリアしていること。

手術症例:クリニカルスコア
過去4年間に日本脳神経外科学会認定研修プログラム基幹施設、連携施設あるいは関連施設にて執刀医、第1助手、指導的助手として実際に参加した手術が手術総計200件以上であること。
学術活動:アカデミックスコア
  1. 日本脊髄外科学会・日本脳神経外科総会での過去4年間の発表
    • 特別講演(ランチョン、サテライト、ハンズオンなど)、シンポジウム
    • 一般発表(口演、ポスター発表)
  2. その他全国規模の主要学会(日本脳神経外科コングレス、日本脊椎脊髄病学会、日本脊髄障害医学会、日本脊椎・脊髄神経手術手技学会、国際学会に限る)での過去4年間の発表
    • 特別講演(ランチョン、サテライト、ハンズオンなど)、シンポジウム
    • 一般発表(ポスター発表含む)
      ※学会発表については筆頭演者に限る
      ※発表時のプログラム・抄録のコピーの添付を必須とする。添付されない場合はスコアに反映されない。
  3. 脊椎脊髄に関する過去10年間の論文(邦文・英文 共著を含める)

※英文論文、和文論文ともに申請リストに記載したものはすべて、論文の著者名・論文名・雑誌名が記載されている頁(表紙1頁)の添付が必須です。添付されない場合はスコアに反映されない。
※手術手技及び学術活動の基準については別添選考基準に記載

以上を満たしたうえで、選考委員会で手術内容、実績等を含めて選考し、日本脊髄外科学会理事会にて承認を得て、脊髄外科指導医と認める。

審査方法

下記、指導医選考基準に基づき脊髄外科認定制度委員会にて審査を行い、理事会の承認をもって認定します。

なお、指導医の資格の継続は、手術症例及び学術ポイントを基に4年毎に再認定するものとする。

更新申請について

対象者

日本脊髄外科学会認定指導医であり、資格認定後4年経過していること。
※今回は2005年・2009年・2013年・2017年に認定された指導医の更新の時期にあたります。該当する先生方は更新手続きをお願いいたします。

必須条件として

  • 日本脳神経外科学会専門医であること
  • 日本脊髄外科学会の会員を2020年12月31日までの時点で連続して4年以上継続していること。

上記条件に加えて、以下の手術症例・学術活動として下記項目をスコア化しており、一定スコアをクリアしていること。

手術症例:クリニカルスコア
過去4年間に日本脳神経外科学会認定研修プログラム基幹施設、連携施設あるいは関連施設にて執刀医、第1助手、指導的助手として実際に参加した手術が手術総計200件以上であること。
学術活動:アカデミックスコア
  1. 日本脊髄外科学会・日本脳神経外科総会での過去4年間の発表
    • 特別講演(ランチョン、サテライト、ハンズオンなど)、シンポジウム
    • 一般発表(口演、ポスター発表)
  2. その他全国規模の主要学会(日本脳神経外科コングレス、日本脊椎脊髄病学会、日本脊髄障害医学会、日本脊椎・脊髄神経手術手技学会、国際学会に限る)での過去4年間の発表
    • 特別講演(ランチョン、サテライト、ハンズオンなど)、シンポジウム
    • 一般発表(ポスター発表含む)
  3. 脊椎脊髄に関する過去10年間の論文(邦文・英文 共著を含める)
    ※英文論文、和文論文ともに申請リストに記載したものはすべて、論文の著者名・論文名・雑誌名が記載されている頁(表紙1頁)の添付が必須である。添付されない場合はスコアに反映されない
    ※手術手技及び学術活動の基準については別添選考基準に記載

以上を満たしたうえで、選考委員会で手術内容、実績等を含めて選考し、日本脊髄外科学会理事会にて承認を得て、脊髄外科指導医の更新を認める。

審査方法

下記、指導医選考基準に基づき脊髄外科認定制度委員会にて審査を行い、理事会の承認をもって認定します。

新規指導医・更新指導医の選考基準はこちら

応募方法

下記より「指導医選考に関する調査票」・「指導医選考に関する過去4年間の手術調査票」・「指導医手術症例リスト」(新規応募者のみ)をダウンロードしてください。

調査票ファイルをすべてご記入の上、下記学会事務局までメールにてお送りください。
※更新3回目の先生は「指導医選考に関する調査票【更新】(5.過去4年間の手術経験2まで)」「指導医選考に関する過去4年間の手術調査票【更新】」をお送りください。
今年度より審査料として下記を徴収しております。認定料の振込等の詳細については、合否のご連絡の際にお知らせいたします。

新規指導医:20,000円
更新指導医:10,000円

下記口座に2021年1月31日までにお振り込みください。

 

銀行名
りそな銀行
支店名
麻布支店
口座番号
(普通)1844246
口座名
一般社団法人日本脊髄外科学会 脊髄外科認定制度委員会

※お振込の際、振込依頼書のご依頼人の欄には必ず先生のご氏名をご記入ください。
(ご所属等を記入される際は、お名前の後にご記入ください。)
提出書類等に不備がございましたらご連絡いたします。

申請期間:
2021年1月31日(日)まで

申請書類送付宛先及びお問い合わせ

〒106-0041
東京都港区麻布台1-11-9
BPRプレイス神谷町(株) コンベックス内
一般社団法人日本脊髄外科学会
脊髄外科認定制度委員会 委員長 高見俊宏
Tel:03-6432-0088
Fax:03-3505-3366
E-mail: nsj@convex.co.jp

Page Top