日本脊髄外科学会

研修医の方へ
学会員の方へ
English
脊椎脊髄外科専門医委員会
日本脳神経外科学会ホームページNeurospine

3.橈骨(とうこつ)神経麻痺

とう骨神経麻痺とは?

手首を反らしたり、指を伸ばしたりするとう骨神経という神経が、変な姿勢で寝たりすることで、二の腕の裏あたりつぶれて傷み、手首や指を伸ばしにくくなる病気です。お酒に酔って寝てしまったり、無理に腕枕を長くすることで起こり易い病気です。

<シビレを感じたら読む本。橘滋国 著。ブルーバックス>の図を一部改変

症状は?

寝て起きると、手首を反らせず、指が伸びない、ということで気付きます。よく観察すると、手の甲の親指側の感覚が鈍いこともあります。手の形から<下垂手>と言われることがあります。

<シビレを感じたら読む本。橘滋国 著。 ブルーバックス>の図を一部改変

治療

原因の殆どは圧迫性なので、手術の必要はありません。麻痺が強い場合は手首が垂れないように固定し、ビタミン剤などを服用し経過をみます。改善が悪い特殊な場合は、手術を行うこともあります。

ポイント

指が曲がるのに、手首がそらせず、指が伸びなければ、この病気である可能性が大です。

Page Top